Blog&column
ブログ・コラム

施術台のサイズ選びについて

query_builder 2022/08/01
コラム
43
施術台の種類は豊富でサイズを自由に指定することができるので、施術台のサイズ選びは慎重に行う必要があります。
しかし、何を基準にサイズを決めればいいかわからないという人もいると思います。
そこで今回は、施術台のサイズ選びについて解説していきます。

▼施術台のサイズ選びのポイント
■幅
施術台の幅は、患者さんの快適性と施術者の施術のしやすさに影響します。
50~55cm幅はスリムタイプで、指圧を必要とする施術やスポーツマッサージなどと相性がいいです。
そして標準的なサイズが60cm幅です。
患者さんがリラックスして施術を受けられるぐらいの余裕があり、仰向けやうつ伏せなど度の施術にも対応できます。
リラックスして施術を受けるエステサロンなどでおすすめなのが、65~70cm幅です。

■高さ
施術台の高さは施術のしやすさに影響するので、施術者の身長や施術スタイルに合わせて決める必要があります。
ただ、高さを調節できるタイプもあるので、複数の施術者がいる場合やさまざまな施術を提供している場合は、こちらがおすすめです。

■長さ
施術台の長さは、170~190cmが一般的です。
女性用のエステサロンなどでは170cmでも問題ありませんが、年齢や性別を問わず患者さんが来院する場合は180~190cmがおすすめです。
施術者がベッドの上に乗って施術を行う場合は、さらに長さのある施術台を使用することもあります。

▼まとめ
施術台のサイズ選びは難しいですが、施術者や施術スタイルなどに合わせて選択してみてください。
実際にシミュレーションをすることで、必要なサイズがわかるでしょう。

NEW

  • トムソンベッド・オーナーズクラブ無料会員募集中

    query_builder 2021/09/03
  • 施術台のサイズ選びについて

    query_builder 2022/08/01
  • おすすめの施術台について

    query_builder 2022/07/15
  • 医療ベッドは買取ってもらえる?

    query_builder 2022/07/01
  • 医療ベッドの導入をお考えの方へ

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE